労働者供給事業について

労働者供給のメリット

供給のメリット

 労供事業においては、無料の供給しかできません。
 「無料」というのは、労供で働く人の賃金から手数料やマージンなど一切取らないということです。
ですから、供給の第一のメリットは、賃金が高いということです。
 派遣の場合は、マージンを取ります。このマージンは事業所を構えて、営業マンを配置し、といった事業運営のための必要経費以外に企業の利益も含んでいます。
 そのため、一般の企業(派遣会社)に比べて安く供給を受けることができるため、マージンのない供給は働く人にとっても供給先企業にとってもメリットがあります。